c0282942_3502655.jpg
c0282942_3473546.jpg


ずっと構想を練っていた「耳の標本」をやっと採集し始めた。
#0001は幼なじみM君の「耳」となった。
それを祝して、ついでにブログへ記録してみることにする。

採取した画像を確認してみて、ハタと気づいてしまった。
彼の「左耳」はいかなる具合だったか?
ワタシに必要なのは、「左耳」ではなかったのか?
さらに、俯瞰から観察したらもっとスゴイ発見があったかもしれない。
そういえば、採寸するのを忘れてしまった!
しかし、#0001(右耳)の持ち主であるタスマニア在住M君に次会えるのは、
数ヶ月後かハタマタ数年後なのか・・・。
この採集に最初から波乱を巻き起こしてくれそうな、不吉な予感。
いやいや、何事も最初の一歩は、反省が多いもの。
これを踏まえ、#0002の採取に果敢に取り組むべし。

収集の過程で進化するであろう「耳の標本」に、乞うご期待。
[PR]
←menuへ